煌髪(キラリ)の体験口コミ※実際に使用した効果を語ります!

新しく発売されたマリアンナプラスの
白髪染めカラートリートメント煌髪(キラリ)を
実際に購入して使ってみましたので、
その感想を綴ってみます。

私は新しく白髪染めトリートメントが発売されると、
そのコンセプトをみて気に入れば、
買って使ってみたくなるんですよねえ。

さて、煌髪を公式サイトで注文すると、
すぐに届きました。

とても届くのが早いですね。

煌髪に限らず、他の白髪染めトリートメントも同様で
公式サイトで注文すると、届くのの早いこと、
これはちょっとした驚きです。

ちなみに,私は最初から2本頼んでみました。

2本頼む方がお得だったからです。

早速,届きましたので,
実際に使ってみることにしました。

kirari2_400

煌髪は乾いた髪につけられますので,
染まりやすいように乾いた髪に染めました。

染めた後は,1時間くらい放置してから
髪を洗い流しました。

髪を洗い流すときは,
色が出なくなるまでしっかりと洗って下さいね。

そうしないと,
あとで枕などに色がつくことがあります。

実際,適当に洗ってしまったために
枕に色が着いたことがありました。

1回目染めた後,次の日の朝に
どのくらい染まったのかを確認してみました。

そうしたら,

あれ,あれ,ほとんど染まってない!?

これにはちょっとびっくりしました。

利尻昆布トリートメントだと,
最初からかなり染まったのですが,
煌髪はそうではありませんでした。

おそらく,利尻昆布トリートメント
ヘアマニキュアタイプなので色つきがよく,

煌髪はヘアマニキュアではなく,
髪に染料を浸透させて染めるタイプなので,
染まるまでに時間がかかるのでしょう。

白髪染めトリートメントは最初からきれいには
染まらないと思っていましたので,
1回目はこんな感じかなとは思いました。

その後は,2回目,3回目と染めるうちに
次第にしっかりと染まっていき,
だいたい5回目あたりできれいに染まりました。

ひとたび染まってしまうと,
他の白髪染めトリートメントと同じように
定期的に染めることにより
そのきれいさを維持します。

煌髪を実際に使ってみて思ったのは
染料を髪に浸透させて染めるタイプですので

きれいに染まるまでちょっと手間がかかりますが,

しっかり染まってからは他の白髪染めトリートメントと
さほど違いはないかなという感じです。

ただ,煌髪はヘアマニキュアと違い
髪に染料を浸透させて染めますので

染まってからは色落ちしにくい
というのが売りになっています。

他の白髪染めトリートメントと比べて
どのくらい色落ちしにくいのかは
使う人の髪質とも関わりますので,

これについては
実際にご自分で試してみるしかないですね。

煌髪の口コミを見ましても
よく染まる人と,そうでない人がいるようですから。

この記事が役に立ったと思われましたら,クリックお願いします。

コメントを残す